外国人新規入国者数制限について

ご存じかと思いますが、2022年4月10日から一日あたりの新規外国人入国者数の制限が7000人/日から10000人/日に枠が拡大しております。しかしながら、どの国から何人受け入れるかは、公表されていません。調べておりますが、各国の外事公司、大使館、領事館によって、申請から許可でまちまちです。予約をとるだけでも、あるところは、2週間程度、あるところで1月先(以降もあり)だそうです。

また、入国者健康管理システム(ERFS)にログイン、入力の上、「受付済証」の発行を受けてください。査証発行時に必要です。

外国人新規入国オンライン申請のためのログインID申請サイト (mhlw.go.jp)

電話相談員となりました

神奈川行政書士会の国際部には、外国人の為の「電話相談」が設けられており、私は今年より英語対応可の相談員となりました。全国で神奈川県しかないそうです。3か月に1度の当番ですが、電話にて相談内容の受付、相談者へのアドバイスを行っております。

会社勤務の際、よく電話会議をしていましたが、相手の顔が見えないことから、会話するタイミングが難しいと感じていました。今回面識のない相談者との会話で更に難しいのですが、何とか3月は乗り切りました。次回は6月です。頑張ります!

事務所の業務は?

HPには、入管取次業務、海事代理士業務、補助金申請業務を揚げておりますが、その他の業務は? とのご質問を受けることがあります。

行政書士であれば、その他の業務もできるだろうと?との趣旨です。私の答えは、

「何でもやります!」と、お答えしております。

現に、車両の廃車手続き(運輸局)、古物商許可申請(公安委員会)それに、相続関連の相談などです。

これらは、過去の知り合いの方々で、受任は大変ありがたく思っています。

私の資本は知識と経験のみです。もっと勉強せねば・・。 でも専門書、高いのよねぇ。

現状報告

今年6月、7月、8月とまったく仕事が動かなかったのですが、9月からお話をいただく機会がでてきました。10月になり成果もあがり、ほっと一息です。コロナの影響がここまであるとは、夢にも思いませんでした。せっかくブログを今年4月に開設したことから、今後定期的に書き込みいたします。

覚悟の瞬間 / “the moment of the readiness”

本日株式会社Enjin社様のスタジオにおいて、「覚悟の瞬間」の動画撮影とインタビューを受けました。公開は7月となります。その際はご紹介させていただきます。

In the Enjin company-studio, I received video shooting and the interview of “the moment of the readiness” today. 

The opening exhibition is July.  I will introduce it to all of you.  But it is only in Japanese.